関西イベントGW

【関西地方】ゴールデンウィーク開催のアート系イベント7選

関西イベントGW

みなさん、こんにちは!
CO’NYライターの東ひがし(あずまひがし)です。

もうすぐゴールデンウィークですね!
予定は決まっていますか?

今回は、関西地方でゴールデンウィーク期間中に開催している、アートに関するイベントを紹介します。

鑑賞するだけでなく、デザインの参考やものづくりの過程など、クリエイターの制作活動や展示販売に役立ちそうなイベントを集めました!

大阪

アートダイブ#13 -ハンドメイド&イラストの祭典-

アートダイブ#13

【開催概要】アートダイブ#13 -ハンドメイド&イラストの祭典-
日時 2018.4.28-29 11:00-17:00
場所 インテックス大阪 3号館
入場料 前売り500円 当日700円
(高校生以下は学生証提示でチケット無料)
https://artdive.net

ハンドメイドとイラストの祭典です。
全国のクリエイターによるオリジナル作品を展示販売します。

アート作品、ハンドメイド作品、フードの販売やライブペイントパフォーマンスの実演、ハンドメイドワークショップの開催も行われます。

《企画展》ミュシャと新しい芸術 アール・ヌーヴォーとミュシャ・スタイル

ミュシャ

【開催概要】《企画展》ミュシャと新しい芸術 アール・ヌーヴォーとミュシャ・スタイル
日時 2018.3.17-7.8 9:30-17:15
場所 堺 アルフォンス・ミュシャ館
休館日 月曜日
入場料 一般500円 高校生/大学生300円 小学生/中学生100円
http://mucha.sakai-bunshin.com

日本で根強い人気のあるミュシャの作品を、アールヌーヴォーというヨーロッパでの社会的な芸術運動を通して紹介する企画展です。

ミュシャ好きの人なら一度は訪れてみたいですね!

デザインの参考にもなると思います。

開館40周年記念特別展「太陽の塔からみんぱくへ― 70年万博収集資料」

みんぱく

【開催概要】開館40周年記念特別展「太陽の塔からみんぱくへ― 70年万博収集資料」
日時 2018.3.8-5.29 10:00-17:00
場所 国立民族学博物館 特別展示館
休館日 水曜日
入場料 一般420円 高校/大学生250円 中学生以下無料
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180308taiyou/index

大阪万博のために収集された世界の資料を展示し、1960年代後半から70年代にかけての世界の動きを振り返る特別展です。

「太陽の塔」内部の一般公開が始まり、1970年に開催された大阪万博に最び注目が集まっています。

このタイミングでみんぱくに遊びに行ってはいかがでしょう?

京都

クラフトマルシェ in京都府立植物園

クラフトマルシェ in京都府立植物園

【開催概要】クラフトマルシェ in京都府立植物園
日時 2018.5.3-4 9:00-16:00
場所 京都府立植物園内/大芝生地
入場料 一般200円 高校生150円 70歳以上と中学生以下は無料
http://kamigamo-tedukuriichi.com/publics/index/118/

京都府立植物園内で二日間開催される手づくり市です。

花と植物を楽しむこともできます。
家族連れにおすすめです!

第36回 春の古書大即売会

第36回 春の古書大即売会

【開催概要】第36回 春の古書大即売会
日時 2018.5.1-5 10:00-16:45
場所 京都市勧業館みやこめっせ1階 第二展示場
https://www.facebook.com/koshoken

屋内で催される古書の即売会としては、最大級のイベントです。

本好きの方はもちろん、イラストを描く際の資料などを求めることもできます。

ジャンルも学術書から漫画まで、様々あります!

兵庫

アート&てづくりバザール in神戸

アート&てづくりバザール in神戸

【開催概要】アート&てづくりバザール in神戸
日時 2018.5.3-4 10:00-17:00
場所 神戸国際展示場 3号館
入場料 当日券650円 前売券550円
http://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar_kobe

大阪で年3回開催されている「OSAKAアート&てづくりバザール」が、神戸でも開催されます。

イラスト、アクセサリー、バッグ、陶芸、クラフト、木工、ガラス細工など、様々な作品の展示・販売が行われます。

ジブリの大博覧会

ジブリの大博覧会

【開催概要】ジブリの大博覧会
日時 2018.4.7-7.1 10:00-18:00
場所 兵庫県立美術館 ギャラリー棟
休館日 月曜日(ただし4/30は開館 5/1が休館)
入場料 一般 1,600円 大学生/高校生1,200円 中学生/小学生700円
http://www.ytv.co.jp/ghibli-expo/index.html

スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画です。

ゴールデンウィークは激混みが予想されます。

Twitter@ghibliexpoで混雑状況をチェックできます!

あとがき

私は東京開催時にジブリ展に行きました。
映画が出来上がるまでの過程を見ることができて、とても興味深かったです。

ゴールデンウィークを利用して、行ったことのない場所に遠出してみるのも良いかもしれません。

今後も関西のイベント情報を発信していきます!